トップページに戻る

ピクトリコデジタルトレーニングセット

DIGITAL TRANING SET 正しいデジタルワークフローを構築する

難しい色管理のこと、すべてお任せください。

これからデジタル化をご検討される写真館様、現在思い通りに出力が出来なくてお悩みの写真館様に対して、「ピクトリコ・デジタルトレーニングセット」はマンツーマンによる環境設置・トレーニングを施し、デジタル環境を速やかに構築するものです。

デジタルワークフローを支障なく稼働させる為の正しい「設置と操作」をトレーニングします。

概要

「ピクトリコ・デジタルトレーニングセット」とは、写真家であり、色評価士(Color Management Professional)の小林宗正氏と高品質インクジェット用紙を販売しているピクトリコが、写真館様のデジタルワークフローに最適な、初期導入コストを最小限に抑えた機器の組み合わせを選択、その設置から、トレーニングまでをセットにしたサービスです。

写真家・色評価士

小林宗正( Munemasa Kobayashi )
小林宗正( Munemasa Kobayashi )

1968年、日本大学芸術学部写真学科卒業
その後(株)日本デザインセンター、(株)東急エージェンシー等の会社勤務を経て1975年独立。
1987年(株)ムネスタジオ設立 現在に至る。
1973年に朝日広告賞、1974年朝日広告賞・毎日広告賞に入選。
2007年 第49回全国カタログ・ポスター展に於いて日本印刷産業連合会奨励賞入賞。
2009年 色評価士(Color Management Professional)の資格を取得。

現在、静物・ファッション・人物、モチーフにとらわれず広告分野の仕事を中心に活動中。
特に、自社スタジオを活用しての、光を巧みにとらえた静物描写は際立っている。

セット金額

金額 ¥ 570,000(税抜)

注)下図1~7までの基本セット価格です。

備考

  • オプションについては、別途お問い合わせください。
  • 設置・トレーニングにあたっての、交通費等の諸費用は、
  • 上記金額に含まれておりません。

ご発注の流れ

ご注文の流れ

デジタルトレーニングセット詳細

信頼のデジタルシステムセット:プロも認めるデジタル環境で、最先端のインクジェットプリントを。

基本セットラインナップ

1 グレーカード QP-102 平面ボード製で仮に測定面に汚れが付着しても洗い落とせます。特に、スタジオ撮影におけるストロボ光源の「色温度(ホワイトバランス)」を安定した濁りの無い「グレー」を測定することで、適切なストロボの「色温度」を取り込み、画像データの濁りを少なくします。
2 カラーメーター セコニックプロ
デジカラーC-500
デジタルカメラの撮影環境では「デジタル専用」のセコニックプロデジカラーC-500を使用する事で正確に白色光(RGB)の波長を測定する事が可能です。
3 モニタ Color Edge
CG243W
Adobe RGBカバー率98%の広色域対応。調整範囲の広いスタンドを装備した、IPSパネル採用モデル。ハードウェアキャリブレーション搭載。
4 モニタ測色器 Spyder3 ELITE モニタ測色機には「分光方式」と「フィルター方式」の2種類があります。液晶モニターの測色には「フィルター方式」の測色機を選択する事により、階調の繋がりが表示可能です。
5 インクジェットプリンタ EPSON PX-5V インクジェットプリンタはインクが重要となります。階調豊かな顔料インク9色を搭載し、「肌色」表現に重要なハーフトーン階調を美しく表現できます。インク容量の増大や紙送りの改善もされたモデルです。
6 インクジェットペーパー ピクトリコ ハーフトーンの「肌色」を表示する紙は最も重要です。
ピクトリコのインクジェット用紙は写真館で重要な「肌色」を美しく再現する事が可能です。
7 設置・
操作トレーニング
小林宗正氏 広告関係の仕事を現在も進行中の現役写真家・色評価士が蓄積したデジタルワークフロー・撮影テクニックをマンツーマンで指導します。

オプション

8 レタッチソフト Color Efex
PRO 3.0
AdobeR PhotoshopR プラグインソフトです。素早く簡単にシンプルに最適な「肌色」に仕上げる事が可能です。
9 プリント用測色器 iIXTreme 機器には経時変化が必ず発生します。常に安定した高品質出力には自社でプロファイルを作成する必要があります。

※ 1.QPカード社(扱いテイク社)/2.セコニック社/3.ナナオ社/4.マンフロット社/5.エプソン社/6.ピクトリコ社/8.ソフトウェア・トゥー社/9.扱い加賀電子社

可能な限りご準備頂きたい内容

  • 作業する光源の蛍光灯を全て「色評価用蛍光灯」に交換色評価用N-EDL、演色指数AAA。パナソニック社製品・ライテックス社製品
  • ストロボ光源を調整する「LB(色温度変換)フィルター」
    ブルー系とアンバー系の2種類を用意R
    B1?2?3、RA1?2?3のライトバランシング・フィルター
  • レンズ前で色温度を調整する「LB ccフィルター」
    コダック系・富士系のブルー系とアンバー系の2種類を用意
    Kodak 82?82A?82B、81?81A?82B。富士LBB1?2?3、LBA1?2?3
  • インターネットへの接続

お問い合わせ先

株式会社ピクトリコ 担当: 亀田

Mail:naomichi-kameda@pictorico.co.jp (TEL:090-4094-6735)

▲ このページのトップに戻る