Fog & Moss

Fog & Moss

この里山の4月ほど、日本の季節との差を大きく実感する「月」は無いです。
2月に日本出張があり、下旬に四国の砥部町では、梅林での梅祭りが開催されていて、
久し振りの日本の初春を感じ、とっても懐かしく嬉しい気分になりました。

が、キャッツキルに戻るとまだ雪が降る日があり、
4月に入っても残雪と重なり、ここは雪国です。
この里山の春は、本当に遠いです。
特にこの4月は、思い知らされます。

下旬になり雪ではなく雨の日が続き、
やっと雪が解け、この雪解けと雨で川は増水、それに濁りも入り、
鱒の解禁日も過ぎましたが、なかなか竿を振る機会が訪れません。

でも、永い永い間、雪の下だった苔が顔を出してくれ、
まだ華のないこの里山ですが、雲谷と苔が、春を醸し出してくれます。

Tuesday 30.04.2019