Advertisement

Advertisement

マンハッタンのマンホールから蒸気が出ているのを見かけた人は多いと思います。

冬に目立つこの蒸気は、電気会社Con Edisonが作っているもので、
地下のパイプを通してビルディングの暖房用に送っているそうです。
写真の広告は、5番街の店舗スペースの物件ですが、
なぜかこの蒸気が広告を興味深い物にし、またマンハッタンらしさを感じさせます。

ビルディングの広告と言えば、
クリスマスの季節、5番街にあるカルティエのビルディングそのものを
贈り物のパッケージに仕立て、大きなリボンが付けられます。
実はこのビルディング、元は富豪のタウンハウスで奥様の真珠のネックレスのために、
ビルディングと取り替えたとか。

本当に「贈り物」なんですよね。

Wednesday 28.11.2012