Photo Exhibition

Photo Exhibition

私の知人で、サーフィンを趣味とする写真家がいます。
その彼の個展が、7番街にあるアウトドアの衣類店で開かれました。

最近はスポーツ選手の写真展が多く開催され、
アスリートの決定的な一瞬をとらえた写真は、報道写真の分野だけでなく、
アートの世界にその魅力を表現している感じを受けます。

私は、今回の個展を見て強く興味をそそられた事があります。
それは、アートとしての写真展だけでなく、スポーツ自体です。
多くのプロ選手が身につける道具、衣類、靴。
それらが人々の生活に受け入れられている感じを受けます。
アートも身近な存在になりつつ在るのかも知れません。

それぞれの異なったスポーツに適した素材、形成、その他が、
個人、また企業によってデザインされ、
プロ選手が身につける事により、ただのスポーツウェアとしてだけでなく、
ファッション界で、それらをカジュアルウェアとして浸透している感じを受けます。
それは、スポーツ自体が現代人のライフスタイルに大きな影響を与えているのでしょう。

話しを写真家に戻しますが、彼が使っているサーフボードも、ウェアも
きっとプロサーファーと同じ物なんでしょう。 
どんな趣味も同じですが、趣味だからこそプロ仕様で大いに楽しみたい、、、
そうじゃないですか?

Friday 08.08.2014