Air & Time

Air & Time

その空間に流れる空気感が、何よりも大切な気がします。
友人の写真家、彼のスタジオ&ギャラリー。

実際に撮影が行われる空間に、機材その他撮影に必要な小道具はあるのですが、
そのスペースは、全体の1/3ぐらいでしょうか?
その他のスペースは、ギャラリーになっています。
もちろん彼の作品を扱うギャラリーはマンハッタンにも有るのですが、
この彼自身のギャラリーは、彼の今までの全ての作品が整理・保管されていて、
希望の撮影年・シリーズ名を見たいと言えば、すぐに出てきます。

それらの作品を鑑賞する時、
そこに流れている音楽、光、空気の香り、
これら全てが、彼の作品なんです。
 
僕は、それを味わう為に、彼のスタジオ&ギャラリーを訪ねる気がします。

Monday 30.09.2019