Old tractor...

Old tractor...

今、畑仕事が終わったかの様に整然と並べられています。

キャッツキルは、山岳地帯のため農作物には向いていなく、
インディアンが住んでいた頃から狩猟の場だったと聞いています。
しかし、ここから少し離れると広大な平地が在り、
トウモロコシ畑や林檎畑が、想像以上に広く永遠と続きます。

これらのトラクターも現役時代はよく働いたのでしょう。
いや、今もエンジンが掛かり、動くのかも・・・?
西部地域では、アンティーク トラクターのショウが開かれ、
小さな田舎町を古いトラクターが列を作り走る姿は、
懐かしい、古き良き時代のアメリカを想像することができます。

さすがにこの地域では見かけませんが、
これからの季節は、各地でアンティーク カーショウが開かれます。
カーショウでなくとも週末には、普通に走るアンティークカーをよく見かけます。
車に限らず、全て新しいものが好まれる世代ですが、
古い物を修理しながら、大切に使うのも良いと思いませんか?

古い車がコーヒーショップの前に停められているのを見ると、
安心感の様な、「安らぎ」を感じるのは僕だけですか・・・ね。

Monday 24.05.2021