A face of the moon・・・

A face of the moon・・・

やっと根雪が解けたと思えば、
またまたの雪日です。
二日春に近づき、一日冬に逆戻りするのがこの時期の常ですかね・・・

近年の世は思いも掛けない天災が多く発生する中、
人が決して起こしてはならない人災までも起き、
一日も早く穏やかな世に戻ることを心から祈ります。

「心」に柔軟性とか、「世」に対応力など求められますが、
何時まで、いや何処まで持ち続ければ良いのでしょうか?
必要なのは忍耐力でしょうか・・・?

異常気象で竜巻が起こり、大木が根から倒れ、
また折れる木々が停電を日常の様に引き起こしています。
どうすれば森の中で倒れず、折れずに、生き延びれるのか・・・?
「森」と「世の心」が重って見えます。

そんな時空・・・あるがまま無心で「月」を眺めている自分を見つけました。

Tuesday 22.03.2022