インデックスページへ戻る

プレスリリース

pictorico
2021年11月13日

PICTORICO SHOP&GALLERY
金井眞知子×来栖梨紗写真展 写真展『艶紅』

 

ピクトリコ ショップ&ギャラリーでは、2021年11月30日(火)〜12月11日(土)まで

「金井眞知子×来栖梨紗写真展『艶紅』」 を開催いたします。皆様のご来場を心よりお待ちしております。


金井眞知子×来栖梨紗写真展『艶紅』

来栖梨紗がモデルとしてデビューした時から撮影してきました。

グループ展では、ストーリー性のスナップポートレート作品を発表してきました。

2017年に来栖梨紗で個展をしようと提案し、今までと違う作品と考えました。

来栖梨紗は舞台女優でもあります。彼女は高身長と凛々しさで、舞台では宝塚の男役のような凛々しいカッコ良い

役が多く、衣装は黒系が多い。

それなら今回は、舞台では着ることがほとんどない赤いドレスに身を包み、四季折々の中で凛とした姿と、

そして時々艶ぽっくファインダーの中で演じてもらい舞台とは違う来栖梨紗を見ていただこうと思いました。

2017年から2020年までの撮影の中で、彼女は少し幼さが残る顔から段々と大人の女性の顔になってきました。

この作品の中で彼女「来栖梨紗」の成長も感じてもらえれば。と思います。


作家プロフィール

 金井 眞知子(かない まちこ)MACHIKO KANAI

神奈川県在住

公務員在職中、秘書広報課への人事異動に伴い、仕事用に自分の一眼レフカメラを購入する。しかし程なくして乳がん発症し闘病。半年で復帰するが通院治療もままならぬ職場に人事異動を希望しカメラ生活から離れる。リハビリとして撮影活動を始める。EOS学園で合地清晃氏に写真の基礎から指導を受ける。初めて参加したポートレートの撮影会コンテストで「銀賞」受賞。ポートレートの楽しさに目覚め、一色一成氏にポートレートの指導を受ける。2009年から土屋勝義氏に指導を受け、現在に至る。 

【主な受賞歴】

 フジフィルム撮影会「銀賞」

キヤノン大撮影会in 名古屋「準グランプリ」 

ヨドバシカメラ七北田公園大撮影会「最優秀社長賞」 

S.G.P大撮影会「推薦(グランプリ)」

全日本写真連盟 朝日新聞撮影会「東京都本部長賞」 

キヤノンポートレート部コンテスト「グランプリ」

 その他、撮影会において受賞多数

 【写真展】

2012年~2014年 グループ展出展(INSAANCE2012年、2013年・フレームマンギャラリー銀座2014年)

2015年・2016年 御苗場出展(グループ)

2016年・グループ展出展(フレームマンギャラリー銀座)

2016年 初個展(フレームマンギャラリー銀座)

 2017年 個展(大和市シリウス芸術文化ホールギャラリー)

2019年 グループ展出展(フレームマンギャラリー銀座)

 

 モデルプロフィール

来栖 梨紗 (くるす りさ)RISA KURUSU

富山県出身の女優

身長 170cm 3月10日生まれ 

桐朋学園芸術短期大学卒業後モデル事務所「グルーヴィー・エアー」にて活動。

現在は劇団ヅカ★ガールにてプライベートミューズとして、舞台演劇をメインに活動しながら【演劇×写真の体験型コンテンツAyk】主宰する。

【主な受賞・活動】

富山県上市町の観光大使

2016年ミス湘南ベストフォトジェニック

〜TV〜

絶狼-ZERO-DRAGON BLOOD

朝の連続テレビ小説「ひよっこ」

全力坂 

〜MV〜

松永天馬「ポルノグラファー」

Tomo GO「Bo Chap!」

青写真「また逢えるまで」

〜舞台〜

舞台版てーきゅう~先輩とめぐりあう時間たち~

物語研究所「自粛姫」

ヅカ★ガール「レディ・カーミラ」

他舞台30本以上出演

 

開催内容

期間:2021年11月30日(土)〜12月11日(土)※日・月休み
時間:11時〜17時 ※誠に勝手ながら時短営業を継続させていただいております。
場所:ピクトリコ ショップ&ギャラリー

住所:〒130-0015 東京都墨田区横網1-2-16 東誠ビル5F

URL:http://www.pictorico.jp/shop/


自治体からの要請によっては、営業時間等の変更がある場合がございます。また、感染予防対策として「マスク着用」「入室前の検温」「手指の消毒」をお願いしております。ご協力のほど何卒よろしくお願いいたします。


 

 

 

 

▲ このページのトップに戻る